金型から製作・オリジナルチャーム・ファスナーアクセサリー:金型から製作・本格仕様のオリジナルグッズFactory

金型から製作する完全オリジナルグッズ
  • 製品一覧
  • 当社の特長
  • オリジナルグッズ製作の流れ
  • 加工方法
  • オリジナルグッズ製作事例
  • よくある質問
100個から5000個の量産まで対応が可能なオリジナルグッズを製作
初回取引限定スターターパック

金型から製作・オリジナルチャーム・ファスナーアクセサリー

いろいろなところに取り付けられることが特長

オリジナルの形状・デザインで製作できるチャームは、アクセサリーやタグプレート、ファスナーアクセサリーとしておすすめのアイテムです。

カニカンパーツ(小さいフック)を装着することで、チャームの脱着が簡単に行えますので、他の商品と組み合わせることも可能です。

オリジナルチャーム

オリジナルチャームの特長とポイント

ご希望のサイズで製作可能

オリジナルチャームはご希望のサイズで製作が可能です。

役に立つ付属品がつきます

オリジナルチャームは付属品として丸カンとカニカン、個別OPP袋入れが無料でついてきます。

選べるタイプは2種類

両面立体なシンプルタイプ、片面立体な半立体タイプ、ストーンを装着できるストーン装着タイプからお選びいただけます。

選べる加工方法

オリジナルチャームは9通りの加工方法と6通りのメッキ加工種類から選んで製作することができます。デザインによっては適さない場合もありますので、担当者がデザイン内容やご予算に応じた製作方法をご提案することも可能です。

加工方法によって仕上がりが異なります。その違いを実際に確認していただけるサンプル一式セットをご希望のお客様に送りいたします。

▲ページ上部へ

オリジナルチャームの制作例

犬のマスコット

鉄のベースを輪郭型に型抜きし、エポキシ樹脂を混ぜた塗料4色を流し込んだ後、表面を研いで製作いたしました。目や鼻は小さいので塗料をお入れすることができませんでしたので、黒銀色のブラックニッケルメッキを使用することで、金属凸線をもって黒っぽく表現しています。

サイズ 20×18×1.2mm
製作方法 擬似七宝(4色)
材質
メッキの種類 ブラックニッケルメッキ
パーツ 丸カン+カニカン
納品形態 個別OPP袋入れ
犬のマスコット

CMYKのオフセット印刷を施したステンレス母材を輪郭形状に型抜きし、表面にはエポキシ樹脂加工を施しております。余白部分に金属色が残りますので、真鍮や鉄素材ではゴールドメッキで金色のフチを残す仕上がりもできます。

サイズ 15×14×0.8mm
製作方法 オフセット印刷(白フチなし)+エポキシ樹脂
材質 ステンレス
メッキの種類 なし
パーツ 丸カン+カニカン
納品形態 個別OPP袋入れ
犬のマスコット

こちらもステンレスにCMYKのオフセット印刷を施しています。余白部分に白色を残すことフチまで白色の仕上がりにすることができ、金属っぽさを抑えることができます。白色以外のお色のフチをつけることも可能です。

サイズ 15×14×0.8mm
製作方法 オフセット印刷(白フチあり)+エポキシ樹脂
材質 ステンレス
メッキの種類 なし
パーツ 丸カン+カニカン
納品形態 個別OPP袋入れ
ハート

半立体の金型に、溶かした亜鉛合金を流し込んで製作します。このチャームは右上を凹ませた部分を設けて、スワロフスキーのストーンを後から装着できるようにしています。

サイズ 15×15×3mm
製作方法 ダイキャスト
材質 亜鉛合金
メッキの種類 ゴールドメッキ
パーツ 丸カン+カニカン
納品形態 個別OPP袋入れ
クローバー

プレスでクローバー型に型抜きし、葉の凹部分にエナメル塗料を流し込んでいます。(2色の濃淡の異なるお色をお入れしています。)色と色との境目には、金属の凸部分を設けて塗料が混ざらないにします。

サイズ 15×15×1.2mm
製作方法 プレス+エナメル着色
材質
メッキの種類 ニッケルメッキ
パーツ 丸カン+カニカン
納品形態 個別OPP袋入れ
お花

プレス加工で凹凸をつけ、エナメル塗料2色を流し込んで製作いたしました。またアクセントとして2色のストーンを装着しており、高級感のある仕上がりになっております。

サイズ 18×18×2.0mm
製作方法 プレス+エナメル色入れ(2色)+ストーン2個(直径2mm)
材質
メッキの種類 ニッケルメッキ
パーツ パーツ:丸カン(直径7mm)+カニカン(全長12mm)+ストーン
納品形態 個別OPP袋入れ

▲ページ上部へ

オリジナルチャームができるまでの流れ

0 はじめてご利用になる方はお読みください

当サイトをはじめてご利用の方は、まず最初に以下のページをご覧ください。

  • はじめての方へ
  • お見積もりの前にお読みください
  • 製作の流れ
  • 当社の特長

1 お見積もり・ご相談ください

この段階で入稿用データがなくてもお見積もりしていただくことが可能です。
どのような加工方法にするか決まっていない方、どのようなグッズを作りたいか悩んでいる方でも
お気軽にご相談・お見積もりください。お客様の状況に応じてさまざまなサービスを提供しております。

加工方法が決定している方

具体的に加工方法のご希望が決定している方はそのままお見積もりフォームへお進みください。

こちら お見積もりはこちら

加工方法で悩んでいる方

加工方法で悩まれている希望者の方にはサンプル一式セット(有料)をお送りしています。

こちら サンプルセットはこちら

製作するグッズで悩んでいる方

どのようなグッズを製作したいか悩んでいる方や、製作可能か気になる方はお気軽にお問い合わせください。

こちら お問い合わせはこちら

2 版下データの入稿

お見積もりの内容で発注をご希望の方は版下データを入稿していただきます。
Adobe「Illustrator」(ver.10)に対応したベクターデータ(AIまたはEPS形式)をお持ちでない場合は、
弊社にてデータを作成(有償)させていただきます。

  • 入稿について
  • 版下データ作成サービス

3 版下データ入稿確認・入金確認後、金型製作・サンプル製作

商品の版下イメージをご確認いただき、問題がなければ代金をお振込みいただきます。
入金確認後、版下データをもとに金型を製作し、確認用のサンプルを作成いたします。

4 サンプル確認後、量産して発送

サンプルをご確認いただき、問題がなければ量産に入ります。
ご希望個数を量産後、発送いたします。

▲ページ上部へ

▲ページ上部へ