検索

お買い物カゴの中を見る


弊社からの重要なお知らせ【豪雨の影響について】

7月豪雨の影響により、一部の地域において商品の配達ができない、または配達に遅れが発生しております。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

【社員研修に伴う臨時休業について】

7月27日(金)は、社員研修のため臨時休業いたします。(対応業務および出荷業務も終日お休みです。)
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

ボトルソックスについて

印刷範囲と注意点
■見切れて欲しくない文字やデザインは、青色の『基本印刷枠』よりも1cm内側、ピンク色の『印刷保証範囲内』配置してください。

■『印刷保証範囲内』の外側であっても、『基本印刷枠』内であれば印刷は可能ですが、印刷のズレにより見切れてしまう可能性がございます。

■印刷した際に不自然な余白ができるのを防ぐため、塗り足し枠いっぱいまでデザインを配置してください。

■下の部分は、ボトルに装着した際、底に回りこんで見えなくなりますので、気になる方はご注意ください。
※どの程度、底に回りこむかはボトルによって異なります。

■裏と表から2回に分けて印刷いたしますので、裏面データと表面データの2つのデータをご用意ください。
ゴム部分の“たわみ”
■製品上部に、ゴムのラインがございますが印刷する段階で、“たわみ”があり、個体差もあるのでゴムのライン(ふち)に沿ったデザインを印刷するのは困難です。

■ゴムのラインに沿うようなデザインを配置した場合、デザインが切れたりボトルに装着した際に、極端に歪んでしまう可能性が高いですのでご注意ください。
裏表のデザインについて
■ボトルソックスは片面ずつ印刷する為、裏と表の境界で印刷がずれたり、にじんだりしやすくなっております。
そのため、裏表でつながっていたり、一周するデザインには不向きになります。
・裏表でつながらないデザイン
・裏表でつながっているが、多少ずれても不自然になりにくいデザイン
…等がオススメです。