検索

お買い物カゴの中を見る

自社での加工方法について

自社加工の機械整備と仕上がりイメージ

(1)インクジェット印刷について

UVインクジェットプリンタで商品に直接印刷
フルカラー印刷 仕上がりイメージ(アクリル製品)
  UVインクジェットプリンタ      仕上がりイメージ(アクリル製品)
主に樹脂・アクリル商品の表面に直接UV硬化インクジェットプリントします。
版下代金は不要です。(印刷代は商品代金に含まれております。)
UVインクジェットプリンタは、フルカラー印刷が可能ですが、印刷版が不要なので、多色・小ロットに対応できることが特徴です。ただし、仕上がりは印刷ロットごとに多少の濃淡の差が生じます。あらかじめご了承ください。

※校章やお店のロゴマークなどをお入れする際に、そのロゴのai/epsデータをお持ちでない場合は、弊社でデータを制作することも可能ですが、別途「デザイン制作料」が必要な場合がございます。 その際は、担当よりご相談のご連絡をさせていただきます。

(2)レーザー加工について

YVO4レーザーで金属・アルミに加工
レーザー加工 レーザー加工 レーザー加工
  YVO4レーザー機       仕上がりイメージ(金属製品)        仕上がりイメージ(アルミ製品)
YVO4レーザーでは、主に金属商品・アルミ商品・ステンレスなどの表面を、レーザーでわずかに削ります。
レーザーを照射した部分は、ほとんどの場合白っぽく表現されます。
印刷とは違い、ごく浅く表面を削って加工しておりますので、刻印が消えてしまうことはありません。
また、細い線などの微細な加工も可能です。
版下代金は不要です。(加工費は商品代金に含まれております。)
CO2レーザーで革、アクリルに加工
CO2レーザー加工 CO2レーザー加工 CO2レーザー加工
  CO2レーザー機         仕上がりイメージ(革製品)     アクリルカット
CO2レーザーでは、主に革商品へのレーザー彫刻や、アクリル商品のカットを行います。
革の場合は、レーザーを照射した部分が焼印を押して焦げたように、黒っぽく凹んで表現されます。
アクリル商品は、板からのカット以外にも、透明アクリルへ名入れする事が出来ます。
版下代金は不要です。(加工費は商品代金に含まれております。)

(3)彫刻加工について

人工ダイヤモンド刃で金属に彫刻
彫刻加工 彫刻見本 彫刻見本
  彫刻機           仕上がりイメージ(金属製品)      仕上がりイメージ(金属製品)
主に金属商品・ステンレスなどの表面を、人工ダイヤモンド刃で彫刻(罫書き)します。
文字やロゴは全てアウトライン(輪郭線)のみの線での表現となります。
線の太さは彫りの深さによっても変わりますので、必ず均一の太さにはならない場合もございます。
版下代金は不要です。(加工費は商品代金に含まれております。)